知って安心!危険を予防して快適な暮らし

私たちのまわりには、さまざまな危険が潜んでいます。

そこで福井県警察本部の方が、

身近に潜んでいる危険を予防する方法をコラム形式で紹介して下さいました。

ぜひ、ご自分や家族、また身近な方たちと情報を共有して参考にしてくださいね。

 

 

 

==================================

怪しい儲け話に要注意

~まず相談しましょう~

============================

うまい話はありません!

皆さん、コロナ禍で外出を自粛されている中、インターネットで様々なサイトを閲覧する機会が多いと思います。

その中で、「副業」や「FX」、「仮想通貨(暗号資産)」などの言葉で、出資を促すサイトや広告を目にしたことはありませんか?  

ネットには、札束の画像や多額の振込がある通帳の写真などが掲載され、誰でも簡単にお金が儲かるような錯覚に陥ってしまいます。  

しかし、このようなことは決してありません。  

怪しいビジネスに手を出すと、お金を増やすどころか、出資したお金すら戻ってきません。  

ネットだけでなく、先輩や同僚、仲の良い友人などから誘われるケースもありますが、絶対にお金を渡さないでください。  

楽にお金を増やせる「うまい話」などあり得ないのです。

 

 

被害者が犯人に?

県警では今年の1月、架空の投資運用事業に出資を募り、元金保証と配当金の支払いを約束して多額の現金を集めた犯人を検挙しました。  

犯人は、お金のない若者に対し、銀行のカーローンを悪用させてお金を騙し取っていました。  

出資者にすれば、出資したお金は返ってこないし、出資のために組んだローンも支払わなければならないのですが、それだけではありません。  

銀行のカーローンを悪用してお金を受け取ることは、詐欺罪となる行為ですので、被害者が詐欺の犯人にもなってしまうのです。  

このような犯罪が身近で発生していることや、多くの若者が被害に遭っていることを知っていただき、

被害者にも犯人にもならないよう、怪しい話はきっぱりと断ってください。

 

まず相談しましょう

被害者の話では、「信用できる友人や逆らえない先輩から誘われたので断れなかった」とのことですが、

お金を渡す前に警察に相談さえしていれば防げたと思われます。

「元金は保証する」「毎月配当金を○%支払う」などの怪しい誘いを受けたら、

一人で決めずに、まずは警察に相談してください。  

今年の春から新入生、新社会人として活躍している皆さん。

「自分には関係ない」などと思わず、怪しい儲け話には十分注意してください。

 

〈お問い合わせ先〉 

悪質商法相談電話  ☎0776-24-4194

警察安全相談電話  ☎0776-26-9110  

☎#9110

最寄りの警察署、交番、 駐在所でも相談できます。